病院改革プラン作成支援 (第1回)

2008年が明け最初のコラム記事となりますが、当研究所のメンバーが毎月病院を訪問し、経営改善のお手伝いを行う「アドバイザリー」も新年を迎えて新たな気持ちで始動しております。

そうした毎月の訪問のなかでは、病院の経営会議に参加し、専門家としての意見・アドバイスを提供するほか、病院のスタッフの方々と一緒になって様々な改善活動をリードすることも行っています。これまで連載してきた「購買監査」を受けての、購買活動の改善や企業との交渉のアドバイスも実施しています。

また、これまでの実績のなかでは、病院における中長期の病院改革プランの策定にも関わっています。とくに、病院あるいは自治体において策定された改革を具体的な行動に結びつけるための組織行動や経営の意思決定の診断に重きをおいた協力を行います。当研究所としては、単なる改革案の提示というよりも、病院のなかのスタッフあるいはチームがそうした改革案を自らの力で練り上、具体的な実行に移すまでの体制づくりの支援を目指しています。

(2008年1月31日)